【中国】大気汚染との戦いで「勝利」しつつある?平均余命延伸も 米研究

中国が大気汚染との戦いで「勝利」しつつあるとみられ、大きな進歩を遂げたことで平均余命が2年以上伸びる可能性もあることが、米シカゴ大学(University of Chicago)が12日に発表した研究結果で明らかになった。  中国政府は、一部地域で平均余命を短縮する要因となっ...
ANZXLO